試乗についてのご案内

試乗についての諸注意
試乗車両について
このサイト、Facebook等で事前に案内している試乗車両は当日変更になる場合があります。
実際の試乗車両は、このサイト、Facebook等のSNSで掲載されている写真の車両とは仕様、車体色、装備品が異なります。また、一部の試乗車は2017年モデルの場合があります。

試乗コースについて

試乗は特設会場付近の一般道を使用した公道での試乗を予定しています。 一回の試乗時間は、約10分程度を予定しております。
●指定されたコースを係員の先導により試乗頂く形となります。
●当日の天候により、やむを得ずコースの短縮や試乗会を中止する場合もあります。

所持する免許による試乗区分

●自動二輪車の運転免許をお持ちでない方は、場内・場外を問わず、エンジンをかけた状態でのご乗車は一切できません。

●普通自動二輪小型限定免許(いわゆる小型免許・原付二種免許)および原付免許をお持ちの方は、場内・場外を問わず、エンジンをかけた状態でのご乗車は一切できません。

●大型自動二輪免許をお持ちの方は、基本的に場内、場外いずれも全ての試乗車にご乗車頂けます。ただし、二輪乗車経験が1年未満の方や、年齢や体格的に重量車の取り扱いが困難と主催者が判断した方は、試乗車種を限定させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

●限定条件なしの普通自動二輪免許(いわゆる中型免許)をお持ちの方は400ccを越える車両にはご試乗頂けません。
●AT普通自動二輪免許(中型オートマ免許)をお持ちの方は、ATの試乗車のみご乗車頂けます。

試乗の際の着衣・装備について

●試乗の際は四肢の肌が露出しない着衣で、できるだけ長袖のライディングジャケットまたはそれに準じる着衣を各自ご用意下さい。主催者が試乗にふさわしい着衣ではないと判断した場合、試乗をお断りする場合があります。
●ヘルメット、グローブ、ブーツまたはくるぶしを保護出来るシューズも各自でご用意願います。尚、ヘルメットはSG規格自動二輪車用以上、またはJIS、SNELL等、国際的に認められている安全基準をクリアしたものでない場合(例えば自転車用ヘルメット、SG125cc以下用規格の半キャップ等)安全確保が不十分と見なし、試乗をお断りする場合があります。

タンデムでの試乗について

●タンデム試乗については、試乗前にあらかじめタンデムでの試乗をしたい旨を申し出て下さい。各試乗車提供ショップの代表者が試乗希望ライダーの運転経歴や同乗者の年齢等を総合的に判断し、タンデム試乗の可否を決定します。ショップによりその判断が異なる場合もありますのでご了承下さい。

試乗の際の注意事項

●試乗の際は主催者、あるいは係員の指示に従って試乗して頂きます。係員の指示に従わない方、他の試乗者に迷惑をかける行為や、試乗の継続が危険であると係員が判断した場合、試乗を中止して頂く事もあります。
●公道での試乗の際は、速度制限をはじめとする交通法規を遵守して頂きます。違反行為があった場合は試乗を中止して頂く場合があります。
試乗チケット販売についてのご案内
 試乗チケットはお持ちの二輪車運転免許証に応じ、普通自動二輪車(400ccまで)に試乗できるチケットと、全ての排気量の二輪車に試乗できるチケットの二種類を用意しております。
 試乗チケットは岩手県内の各主催ショップでの事前販売(6月1日より販売開始)を事前にお求め頂くか、開催日当日に会場入り口の総合受付テントにて販売を致します。
 試乗チケットは1枚で3台まで試乗可能で、税込み1,000円にて販売致します。
 チケットご購入の際は免許証のご呈示と試乗申込書(兼誓約書)に必要事項をご記入頂く必要がございます。
 その際、二輪車の乗車歴や体格等を総合的に判断し、試乗車種を制限させて頂く場合がございますのであらかじめご了承下さい。
 試乗チケットの収益は、今回のイベント「2018IWATEモーターサイクルフェスタ」の会場費・保険費用等の運営費。及び次回(2019年、冬・夏2回開催予定)のイベントの開催準備金に充てさせて頂きます。
 次回以降の継続的なイベント開催のため、ご来場の皆様にはご理解とご協力をお願い致します。